米原商事株式会社

何に不安を感じて、どんな安心を得たいのか?お客様の心の声を汲み取ることが基本です。

江尻博史 所属:保険部 入社:平成17年
必要な方に必要な保険を!ミスマッチな保険はムダ。 万が一の事故の対応時にサービスの本質があらわれる。 こちらからお客様の要望を引き出すのもスキルの一つ。
それぞれの保険会社が、様々な保険商品を出しています。それら複数の保険の中から、お客様が求める本当に必要な保険を提案するのが、私たち保険代理店の仕事だと思っています。
それぞれの保険は、本当によく考えられていて、それぞれに特徴があるのですが、だからこそ、それらの内容を把握してわかりやすく、お客様がちゃんと受け取れる言葉にして、納得できる説明ができなければと心しています。
お客様が保険を選ぶ目安はいろいろありますが、万が一の事故のときの対応、そのサービスの内容が大きなポイントとなるのは、自分がお客様の立場に立ってみるまでもなく当然なことでしょう。
修理代はどうなるんだろう、相手への保障分は、保険がおりるまでの日数は、などなど、心配や疑問がぐるぐるとお客様の脳裏に浮かんでいるはずですので、それらを事前に汲み取って、素早く行動に移したり説明したりして、お客様の不安を解消してあげることをまず考えます。そんなときに、お客様がふっと向けてくる信頼の表情が、私たちの遣り甲斐のすべてを象徴しているのではないかと思っています。
学生時代というのは、まわりにいるのは同年代が多くて、なんとなく暗黙の了解でわかったような気分になることも多かったと思います。でも、こうして保険という仕事に携わり、様々な人たちと出会い、様々な思いと交わるなかで、お客様が自分でも気づいていないような要望、あるいは保険商品への希望といったものを引き出すのが一番大きな仕事なのだと気づきました。奥の深いこの仕事を、これからも続けていきたいと思っています。

他のメンバーを見る

ページトップへ

米原商事株式会社 トップページへ サイトマップ お問い合わせ 採用 事業紹介 会社概要