米原商事株式会社

人と接することが、すべての仕事の基本。それがまた、管理職としての自分を磨いてくれる。

杉政 等志 所属:石油部 砺波給油所 入社:平成10年
バイト時代には見えなかった「やりがい」が見えてきた。 フルサービスにこだわる会社方針に、私自身も共感。

法人を相手にしての交渉など、どんどん拡がる守備範囲。

大学の4年間ずっとGSでバイトをしていました。それだけ長期にわたって継続できたというのは、やはりどこか性に合っていたのでしょうか。正社員として働き始め、サブマネージャー、所長代理、そしてマネージャー(所長)と次々にステップアップ。若くして、いわゆる管理職という立場に立つことのできる仕事です。
「自らの本気が、そのままスタッフ全員に伝わる」のを実感しながら、自分自身の「本気」をもっと高めていきたいと思っています。
石油業界もセルフが増えていますが、米原商事はフルサービスにこだわっています。それは、サービスとはお客様と接していく中にこそ神髄があり、お客様の要望に応えることを通じて、新たなニーズもキャッチできるはずだと考えているからです。
接客の基本は笑顔。でも、笑顔やサービスの押し付けになってしまってはいけないのが難しいところ。お客様にとって居心地のいい行きつけのSSであるためにはどうすればいいのか、そんなアイデアをいつも考えています。

SSの所長をやるというのは、決して待ちの仕事だけではありません。さまざまな企業が取引先にありますし、日々の価格変動にシビアに対応した営業活動が求められます。
そこで問われるのは、ビジネスライク一辺倒というのではなく、やはり人間性です。自己採点するとしたら70点。まだまだ、リーダーシップに磨きをかけていきたいと思いますし、若いスタッフたちのエネルギーも積極的に吸収して、ぜひ自分流の所長像を創り上げたいものです。


       
他のメンバーを見る

ページトップへ

米原商事株式会社 トップページへ サイトマップ お問い合わせ 採用 事業紹介 会社概要