米原商事株式会社

現場を知っている営業マンとして、米原商事の安全・安心を売り込むのが使命。

永森 翔 所属:レッカー事業部 砺波営業所 入社:平成17年
営業に直接役立っているオペレーター経験。 当たり前なことができた上で、プラスアルファが欲しい。 お客様には、安全・安心を買って頂いているのだと思う。
入社しての2年間、クレーンに乗務していました。その後、営業にまわり、現在はクレーンリース、スカイレンタル、輸送や工事請け負いなどを担当しています。オペレーター時代の経験から、いかにオペレーターの方が不安なく仕事に集中できるのかを気にかけています。たとえば、現場までの地図をつくったり、現場の足場の養生を準備したり。また、お客様とオペレーターとの間に立って、和やかな雰囲気づくりをするなどということも仕事のうちだと思っています。 営業の先輩で密かに目標としている方がおられます。会社のことを考え、オペレーターのことも考え、目配り・気配りが出来るのは当たり前だという方で、さらにはクレーンの性能把握や、現場の下見なりが完璧だというのもまた、その方にとっては当たり前なのです。 その上で、オペレーターの体調を気にかけたり、気分的な落ち込みをフォローしたりといった、本当に細やかな心配りをなさっているのには、男が男に惚れるみたいな感動さえ覚えました。ぜひ僕も、そんな懐の深い人間的な仕事ができる営業になりたいものだと思っています。 クレーンなどの車輌だけをリースするのではなく、あくまでオペレーターというプロフェショナルが不可欠な、現場での仕事そのものを請負う米原商事。お客様も、米原だから任せたんだと、長年の信頼関係を口にする担当者もいらして、米原商事が築き上げてきたものの大きさに気づかされます。
オペレーターの不安や気がかりなど、小さな気持ちの動きにも敏感に反応し、お客様に買って頂いた安全・安心に対して、100%の責任を果たす営業でありたいと願っています。


他のメンバーを見る

ページトップへ

米原商事株式会社 トップページへ サイトマップ お問い合わせ 採用 事業紹介 会社概要