米原商事株式会社

仕事は現場にあり、学びもまた現場にある!そんな現場主義が気に入っている。

藪田 洋夫 所属:レッカー事業部 高岡営業所 入社:平成13年
あらゆる仕事を手がけている充実感は大きいと思う。 スタートとゴール。その間のプロセスを自分で考える。 とても人間味のある人が多い会社。
世の中には、大企業で歯車の一つ的な仕事をしている人も少なくないようだけど、僕はと言えば、レッカー事業部の工事課で、機器搬入工事、プラント建設工事をメインに、土木工事も、施工アンカー工事も、それはもうあらゆる工事に関係する仕事に携わっています。取得した資格も多種多彩。仕事の流れの全体を把握しながら働けるというのが、やはり確かな遣り甲斐につながるのだと思います。もちろん、その分、ちゃんと責任もついて回ることも忘れてはいません。 この仕事についてからでしょうか、初めからあきらめるという軟弱な事はしなくなりました。任せられた仕事にはスタートがあり、そしてゴールが決められています。でも、その間のプロセスにはいろんな答えがあり、それを決めるのは自分自身です。もちろん、自分ひとりで悩むというのではなくて、仲間と相談したりしながら最善の道を見つけたときは、楽しささえ感じる瞬間です。そして、そのやり方がうまく行って、「米原さんに頼んでよかった」とお客様に言われたら、もう最高です。 それぞれの仕事のやり方を尊重してくれる、そんな社風がいつからどんなふうに育まれてきたのか、僕には分かりませんが、とても人間的な会社だというのは肌で感じています。
「悩んでいるようだけど、あとのことは心配しないで、自分のやり方でやってみろ」と言ってくれる、そんな上司がいる会社です。いつの日か、僕もそんなことを何気なく部下に言えるようになりたいものだと思っています。


他のメンバーを見る

ページトップへ

米原商事株式会社 トップページへ サイトマップ お問い合わせ 採用 事業紹介 会社概要